会社に行きたくない朝に読んでほしい心を落ち着かせるための7つの方法


【人気記事】成功するネット副業法10選 ┃ おすすめ転職エージェント5選 ┃ 高収入バイト12選

 

「今日も会社に行きたくない・・」

「職場の上司のことを考えると吐き気がする・・」

「朝起きるのがイヤだ!」

会社に行きたくないと思う朝が、誰しも必ずあるものですよね。

当時の僕は、たまに・・どころか、毎朝必ず会社に行きたくないと思っていました。

特に月曜日の朝なんか、吐き気さえしていましたね。

「会社行かないのって、ただ甘えてるだけかも・・」という感情も同時にあり、会社に行きたくない感情とその罪悪感で更に胸が苦しくなっていたんです。

 

ですから、今のあなたの気持ちを僕も痛いほど分かります!

頑張って会社に行ったところで、上司の顔色を伺ったり職場での人間関係に苦しんだりノルマに追われたりと、何1つ良いことなんてありませんよね。

安心して下さい。

同じように悩んでいる社会人は、決してあなた1人だけじゃありません。

他の社会人だって(あなたの同僚だって)、隠してはいるけれど会社に行くのが嫌で仕方がないと思っているものですよ。

 

ですが、「会社に行きたくない」と心のなかで思っているだけでは、今の状況が好転することなんて絶対にありませんよね。

あと1時間もすれば家を出て会社に向かう必要があります。

そこで、今の短い時間で出来る「心を落ち着かせるための7つの方法」をシェアさせて下さい。

とても簡単な方法ですから、ぜひ最後までお付き合い下さいね。

この記事を書いた人:むしゃのこうじ たろう(当ブログ編集長)

ブラック企業 → リゾバ → 転職 → 副業を経て現在は個人事業主として独立し、当ブログでは20代から30代前半にかけてお金で悩んだ自分自身の体験をベースに記事を書いています。

会社に行きたくないときに心を落ち着かせるための7つの方法

早速ですが、会社に行きたくないときに心を落ち着かせる方法は以下の7つです(それぞれの解説も、次の項でご紹介しています)。

 

心を落ち着かせるための7つの方法

  1. 胸に手を当てて大きく深呼吸する。
  2. 外に出てストレッチをする(または好きなストレッチでもOK)。
  3. 恋人や仲の良い友だちと話す(電話する)。
  4. 心が落ち着く飲み物を飲む。
  5. 自分の気分や体調に合った音楽を流す。
  6. 会社でミスや失敗したときこそ必ず会社に行く。
  7. それでもダメなら思い切って会社を休む。

 

人によって心を落ち着かせる方法はさまざまですが、友だちや同僚にもこの方法を伝え全て試してもらったところ、7つのうち別々のどれか2〜3個は自分自身に効果があったようです。

そこで1つ1つにかける時間は少なくても結構ですが、ぜひ7つ全てを一度は必ず試して下さい。

 

胸に手を当てて大きく深呼吸する

最も簡単に出来る心を落ち着かせる方法は、今すぐ大きく深呼吸することです。

深呼吸の基本は「鼻から吸って、口から出す」こと。

胸(心臓)に空気をたくさん入れることで、不安な気持ちや心臓のバクバク感を抑えてくれる効果がありますよ。

特に、胸に手を当てて自分の鼓動に集中すると更に効果を高めてくれます。

ただし深呼吸しているときは絶対に会社のこと(嫌な上司や苦手な人間関係など)を考えてはいけません。

何も考えない無の状態にするか、難しければ好きなことに意識を集中させて下さい。

 

外に出て運動をする(またはストレッチでもOK)

外に出て運動(ストレッチ可)をすることも、心を落ち着かせるために大きな効果があります。

重要なのは深呼吸と同じで、強制的に会社以外に意識を集中させることですね。

運動をすることで脳内にセロトニンという「不安解消」物質が分泌されるため、不安な気持ちやイライラ感を軽減することに繋がります。

重要なのは「外(屋外)」で運動をすること。

太陽の光もまた、セロトニンを増加させる効果があるからです。

なお僕の場合は歳がらもなくスケボーが大好きですので、会社に行きたくないと思った日の朝は必ず10分でも15分でもスケボーをしていました。

恋人や仲の良い友だちと話す(電話する)

言わずもがなですが、恋人と話しをすれば気分も和らぎます。

もちろん、仲の良いお友だちに電話しても構いません(早朝ですから、仲の良い親友などに電話することをおすすめします)。

大切なのは必ず「愚痴」を聞いてもらうこと。

人の多い場所で発せられる上司や会社の愚痴はいけませんが、恋人や親しい友だちの前で話す愚痴には肯定的で、むしろ積極的にそうすべきだとさえ思っています。

全てを自分だけで溜め込んでしまうと、必ずシンドくなってしまうものですよね。

会社に行くの本当に辛い朝は、恋人や仲の良い友だちに積極的に愚痴を言ってみると驚くほど心が落ち着いてきますよ。

 

心が落ち着く飲み物を飲む

温かい飲み物を飲むことで、心を落ち着かせる方法も効果的です。

特にホットミルク・ホットココア・ジャスミンティー・レモネード・ホットジンジャーなどは、乱れた自律神経を整え疲労回復に効果がありますね。

不眠症など睡眠障害ではない方は、ホットコーヒーでも実は構いません(カフェインを多く含んでいるため、大量摂取はおすすめしません)。

ただし、心の落ち着きと同時に健康にも気を使うのであれば、やはりジャスミンティー・レモネード・ホットジンジャーなどが最もおすすめですね。

朝が辛いという方は、事前にこれらの飲み物を買い置きしておくと良いかもしれません。

 

自分の気分や体調に合った音楽を流す

音楽の力によって心の不安を紛らわすという方法もあります。

例えば、心を落ち着かせたいのであれば「ゆっくりな曲」を流せば良いでしょうし、逆に自分を鼓舞したいときは「激しい曲」を流せばかなり効果がありますね。

僕の場合はAmazon「プライムミュージック」のプレイリストを活用して、自分の気分や体調に合ったおすすめの曲を流すようにしていますよ。

音楽のパワーは、いつの時代も偉大です。

 

会社でミスや失敗したときこそ必ず会社に行く

今あなたが会社に行きたくない理由は、昨日または昨日までに会社で何か失敗やミスをしたからですか?

上司や同僚との人間関係がうまくいっていない場合を除いて、失敗やミスのせいで会社に行きたくなのであれば、そこまで心配する必要はありません。

誰しも会社員をしていれば、どんなに優秀そうに見える人でも大小さまざまな失敗を繰り返しているものですね。

そしてミスをしたときこそ必ず会社に行くべきです。

直ぐに上司に事情を説明して解決の努力をした方が問題を最小限に抑えることができ、かつ後々高く評価をしてもらえることがほとんどですよ。

報告をせずにそのままにしている方が、よっぽど自分の首を絞めてしまうことになります。

 

それでもダメなら思い切って会社を休む

今までご紹介した「心を落ち着かせる方法」を試してみて、それでも会社に行きたくないというのであれば、思い切って休んでみるのも1つの手です。

ただし、上でも書いた通り、ミスや失敗が原因ならば必ず会社に行って下さい。

それ以外の理由、例えば上司からの暴言や劣悪な労働環境など、これらで日々悩んで疲弊しているのであれば、今すぐ会社に電話して休みをもらいましょう。

 

 

逃げることは決して悪いことではありません。

先ずは会社を休んで、しっかりと自分を落ち着かせ理性を取り戻す必要があります。

会社を休んで昼間近くまでグッスリ寝た後に、ゆっくりランチを食べながら今後のことを考えるくらいの余裕があっても良いはずですよ。

心を落ち着かせる7つの方法を全て試してみても・・

今までご紹介した全ての方法を試して、あなたの心は少しは落ち着きましたでしょうか?

もし、それでも朝起きると何度も憂鬱な日々が続く場合は、「会社に行きたくない」という気持ちを根本的に解決する必要があります。

僕もブラック企業で働いていた当時はよく会社を休むこともありましたが、それでも次の日になるとやはり気持ちが沈んでいましたね・・。

あなたも同じような状況であれは、以下でご紹介する「根本的に解決策」をご参考されて下さい。

 

「会社に行きたくない」への根本的な解決策

あなたの心に潜む「会社に行きたくない」という感情を、根本的に解決する方法は以下の2通りしかありません。

 

2つの根本的な解決策

  1. 会社に行くことが楽しい状況にする
  2. 新しい職場を見つけるために準備を始める

 

つまり会社に行きたくという気持ちを取り除くためには、「あなた自身の心境を変える」か「会社という環境そのものを変える」のどちらか1つという意味ですね。

では、具体的に各解決策を見てみましょう。

 

◯会社に行くことが楽しい状況にする

今まで会社に行きたくなかったのに、「会社が楽しい!」と思える状況になるわけがない・・と思ったかもしれません。

もちろん直ぐには、絶対に不可能ですよね。

しかし、例えば些細なことに楽しさを見出すことは、人間が最も得意なスキルです。

少しずつでも構いませんから、今の会社や今の仕事が楽しいと思える方法を今日から試してみませんか?

 

 

新しい職場を見つけるために準備を始める

あらゆる対策を講じても、どうしても「会社に行きたくない!」という感情が続くのであれば、転職して職場を変えることも1つの根本的な解決策です。

ただし、今すぐ転職活動を始めればうまくいかなかった場合は大きなリスクになりますから、先ずは「転職のための準備」から始めて下さいね。

転職のための準備とは、先ずは転職についての情報収集をすることから始まります。

例えば人気転職エージェントである「リクナビNEXT」などに無料登録してみることも、情報収集をするための1つの方法になり得ますよね。

 

あわせて読みたい

または「初めての転職活動を始める前に事前準備すべきたった1つのこと」という記事では、初めて転職活動される方に向けて、事前準備の方法を書きました。

初めての転職活動を始める前に事前準備すべきたった1つのこと

2018.05.01

 

僕もブラック企業で働いていましたから、そのときのストレスや心の不安定さは本当に散々たるものでした。

ですから、あなたの会社に対する悩みも僕と同じように軽減されることを心より願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。