初めての転職活動を始める前に事前準備すべきたった1つのこと


【人気記事】成功するネット副業法10選 ┃ おすすめ転職エージェント5選 ┃ 高収入バイト12選

 

「転職したいけど何から始めれば良いの?」

「30代にもなって転職活動の方法を周りに聞けないし・・」

「今の会社で働くのはもうムリ!」

初めての転職活動だと、始める前に具体的に何を準備すれば良いの分からないものですよね。

 

あなたがもし30代であっても、心配する必要は全くありません(30代よりも若ければ、もっと安心して下さい)。

実は、僕も30歳を超えてから初めて転職活動を開始しました。

ですが最終的には大企業への転職が成功し、年収も一気に2倍近くまで上がったんですが、たくさんの試行錯誤がありましたね。

 

そこで今回は、30代でブラック企業から大企業に転職した僕がおすすすめする「転職活動前に準備すべきたった1つのこと」をご紹介してみました。

転職活動に必要な準備って、実はたった1つしかありません。

今の会社に不満があり転職を真剣に考えている方は、ぜひ最後までお付き合い下さい。

この記事を書いた人:むしゃのこうじ たろう(当ブログ編集長)

ブラック企業 → リゾバ → 転職 → 副業を経て現在は個人事業主として独立し、当ブログでは20代から30代前半にかけてお金で悩んだ自分自身の体験をベースに記事を書いています。

出来るだけ多くの転職情報に触れておく

初めての転職活動では、「出来るだけ多くの転職情報に触れておく」ことが最も重要です。

むしろ事前準備はこれ以外に必要ありません。

例えば転職活動をどこでどうやって始めるかを知らないからこそ、今あなたは何をすべきなのかが全く分からないわけですね。

ですから、今すぐ出来るだけ多くの転職情報に触れて下さい。

 

転職情報の上手な取得方法

  1. 転職本で基本知識を入れる
  2. インターネットで転職情報を検索する
  3. 大学の同期に実際に会いに行く
  4. 自分のことを知る
  5. 転職エージェントに登録する

 

今すぐ出来る転職情報に触れる方法は、大きく分けて上記のように5つあります。

それでは、これら5つの方法を初めて転職活動を始める方にも分かりやすく、具体的にご紹介していきますね。

 

転職本で基本知識を入れる

最も簡単に、そして今すぐ転職情報を取得する方法の1つが、「転職本」を読み漁ることです。

自己分析や履歴書・職務経歴書の書き方、あるいは今の会社をスムーズに退職する方法など、これから転職活動を始める初心者にとって知ってほしい情報が満載です。

僕が初めて転職する方に、必ずおすすめするのが下記の転職本です。

 

誰にも聞けない転職の正解がわかる本

初めて転職活動を始める方への転職入門書です。

転職時期や企業研究の方法、履歴書・職務経歴書の書き方や面接の方法など、転職の基本知識を体系的に知ることが出来ますよ。

各項目が簡潔にまとめられていますので転職活動の大まかな転職の流れを知るために、先ずはサクッと読み飛ばすことをおすすめします。

 

 

本気の転職パーフェクトガイド―トップコンサルタントが教える

僕が転職活動をしたときに、最もお世話になった1冊。

先ほどの書籍(誰にも聞けない転職の正解がわかる本)で大まかな転職の流れを学んだ後に、この書籍を通して転職・転職活動に対する心構えを再定義しておきましょう。

かなり以前の転職本(2013年初版)ですが、次の職場へ向かう意気込み(仕事に対する姿勢)がより一層強くなります。

 

 

インターネットで転職情報を検索する

あなたがこの記事にたどり着いたように、インターネットを使って転職活動を取得する方法もかなり有効です。

特に気になる会社の口コミや、評判を検索するときですね。

「会社名+口コミ(または評判)」とか「会社名+退職理由(または離職率)」など、とにかく出来るだけ多く検索して下さい。

ただし、インターネットは匿名が当たり前ですか、あなた自身でしっかりと情報の取捨選択することを忘れずに。

大学の同期に実際に会いに行く

20代後半から30代を超えてくると、大学の同期にも転職をした人が多いはずですから、実際に彼らから話を聞くことは大変貴重です。

転職のリアルな体験談を聞けるのであれば、たとえ彼らに豪華なディナーを奢ったとしても安いくらいですね。

なお彼らの成功談も当然大切ですが、彼らが話してくれる失敗談はあなた自身が転職に失敗しないためにも、特に貴重な情報だと認識しましょう。

「実際に会いに行く」と書きましたが、もちろん電話やメール(またはLINE)などでも構いません。

大切なのは、経験者からリアルな転職情報を取得することです。

 

自分のことを知る

転職活動を始める前に、最も大切なことが「自分のことを知る(自己分析)」ことです。

「あなたは、なぜ今の会社を辞めてまで転職したいのか?」

「転職した後のライフプランは、どういったものをイメージしているのか?」

「自分の強み(または弱み)は何なのか?」

これらのような事柄は学生時代の就職活動を思い出すかもしれませんが、これからあなたが行おうとしている転職活動でもやはり必要になってきます。

 

特にあなたの強みや市場価値を知ることは、多くの転職希望社から一歩でも二歩でも抜きん出るためにとても重要ですね。

あなたの強みに関しては自分で見つけることも出来ますし、あるいは今の会社の同僚や得意先の方に聞いても良いかもしれません。

しかし、自分の市場価値を定義するのは用意なことではないかと思います。

 

そのためあなたの市場価値を、無料で診断してくれる「MIIDAS(ミイダス)MIIDAS,ミイダス,転職,市場価値,診断」を活用されてみて下さい。

iPhoneなどのスマートフォンで登録するだけで、あなたの適正年収をはじめとした現在の市場価値を知ることが出来ます。

また、登録すれば直ぐに非公開求人を見れたりオファー依頼が来たり、あなたの希望や目的に合った転職先を推薦してくれたりもしてくれますからおすすめです。

 

会社選びに並んだら自分の「基準」を明確化させる

転職活動のステージが上がってくると、会社選びに悩んでしまうこともあり得ます。

悩んでしまう理由は、あなたの中で転職先または転職活動に対する「基準」が明確になっていないからではありませんか?

 

 

転職エージェントに登録する

自分に合った転職先に出会えるかどうかは、どれだけ多くの会社と出会えたかで左右されます。

つまり、あなたの輝かしい未来は、転職先を紹介してくれる「転職エージェント」が握っていると言っても過言ではありません。

そのため出来るだけ質の良い転職エージェントに、出来るだけ多く(少なくても下記に紹介する転職エージェント)に、無料登録しておくことをおすすめします。

 

僕が使ったおすすめ転職エージェント

 

転職専門キャリアアドバイザーに相談する

転職エージェントの中には、転職先の紹介だけではなく転職全般のサポートをしてくれる無料のキャリアアドバイザーというサービスがあります。

業界でも有名なのが「マイナビエージェント」や「リクルートエージェント」などですね。

これらの転職エージェントが提供するキャリアアドバイザーは、転職についての悩みから履歴書の書き方・面接の仕方など、1〜10までサポートしてくれます。

実は僕も、キャリアアドバイザーからのサポートがあったからこそ、ブラック企業から大企業へ転職することが出来ました。

 

◯機械系エンジニア専門のキャリアアドバイザー

あなたがもし、製造業や自動車関連の会社(T1・T2含む)でエンジニアとして働いているならば、機械系・電気系エンジニア専門のキャリアアドバイザーに相談しましょう。

これらのエンジニアに最も支持されるキャリアアドバイザーは、マイナビが提供する「機械系エンジニア専門キャリアアドバイザー」です。

今の会社で培ったモノづくりに関する経験やスキルを元に、給料のより会社へのステップアップに挑戦されてみて下さい。

 

◯ITエンジニア専門のキャリアアドバイザー

システムエンジニアやITコンサルティング、あるいはアプリ開発などを行っているエンジニアであれば、ITエンジニア専門のキャリアアドバイザーに相談しましょう。

これらIT業種に大変強いキャリアアドバイザーは、マイナビが提供する「ITエンジニア専門キャリアアドバイザー」です。

今の会社で培ったITに関する経験やスキルを元に、給料のより会社へのステップアップに挑戦されてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。